ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです

採用情報

pencil


本文の始まりです

ようこそ。世界のモノづくりが始まる場所へ。

九州機設は、機械設計の技術者集団。一般的には知られていませんが、私たちの仕事の成果は、皆さんの周りにあふれています。 ガソリン、鉄、プラスチック、化学繊維、ペットボトル、医薬品…。現代の暮らしを支えているモノを生み出しているのは、それぞれの機械設備。 そして、その設計図を描いているのが、私たち設計士。世界のモノづくりは、ここから始まっているのです。

職種紹介

機械設計士(総合職)
理系学部・学科を対象としています。
特に以下のような方であれば当社で活躍できると思っています。
  • 学生時代、自分に大きな課題を課して、それを乗り越えた経験のある方
  • サークルなどで人をまとめる役目(リーダー・主将)を務めていた方
  • 幅広い知識・経験を身につけたいという方
  • 数学・数字が得意な方
CADオペレーター(一般職)
特に以下のような方であれば当社で活躍できると思っています。
  • 「よく気が利くね」と言われた経験のある方
  • 自分の知らないことに対して、好奇心を抱いて進んで勉強できる方
  • 地元大分県へのUターンを希望し、就職して地域に貢献していきたいと
    考えている方

詳しく見る

INTERVIEW

新しい明日を描き続ける社員たちの物語。

取締役副社長 加治 耕二

加治 耕二

取締役副社長

私は、包丁人を目指していたことがあります。だから感じるんだけど、機械設計の世界は、料理の世界に似てるんだよね。お客様を感動させる仕事をすれば、「あの店おいしいよ」と口コミでお客様がどんどん増えてくる。「あの人に作ってほしい」という指名もくるし、自分の腕をたよりに独立だってできる。だから...

詳しく見る

2007年入社 第1事業部 主任 安藤 奈美

安藤 奈美

2007年入社 第1事業部 主任

私は工学系出身ではありません。「地元の会社」というだけで、この会社に就職しました。最初はなんにも知りませんでした。「ボルトって何ですか?」と上司に聞いて、絶句させたこともあります(笑)。そんな私に、この会社はCADの使い方を1から教えてくれました。CADを操作するのは面白かったです。でも描いた図面は...

詳しく見る

2013年入社 第1事業部 設計士 翁 増仁

翁 増仁

2013年入社 第1事業部 設計士

いつか中国で設計をしたいです。
育ててくれたこの会社に恩返しをするために。
日本の技術を勉強したくて、22歳のときに中国からきました。日本語学校に1年半通い、機械工学系の大学と大学院で勉強した後、九州機設に入社しました。...

詳しく見る

ライン

RECRUIT

  • 2016年卒採用はこちら

    リクナビ

  • 中途採用の方はこちら

    ENTRY FORM

本文の終わりです